So-net無料ブログ作成

EF50mm F1.8 STM + EOS [デジタルカメラ]

Canonから発売された新・撒き餌レンズこと「EF50mm F1.8 STM」を購入してみました。購入はAmazonで、ポイントがあったので10,000円未満で購入することが出来ました。
とりあえず手持ちのEOSボディに取り付けてみました。

EOS 5D Mark3
5d-1.JPG


5d-2.JPG


5d-3.JPG


5d-4.JPG


EOS 7D Mark2
7d-1.JPG


7d-3.JPG


7d-2.JPG


EOS KISS X7
7-1.JPG


7-3.JPG


7-2.JPG


基本的には小さなレンズですので、ボディとのマッチングではKISS X7が一番似合っているように思います。ただAPS-Cでは1.6倍換算の画角になりますので、50mm×1.6=80mmと望遠寄りの画角になります。個人的にはちょっと使いにくい画角になってしまうので、やはり5D Mark3との組み合わせが使いやすい感じです。なんといっても軽いレンズなので、カメラバックの中に気軽に忍ばせておくことができます。
機能面では、APS-C用のEF-Sレンズでおなじみのステッピングモーターが採用されており、AFは静かで満足できる速さだと思います。
EF50mm F1.4 USMの使用感と比べてみても、AFが遅くて困るようなことはないですね。またF値が1.8と一段暗いのですが、最新のレンズらしく、開放からでもしっかりとした描写を見せていると思います。(F1.4の開放域における柔らかな描写は、また別の味わいがあると思いますが)
エンジニアプラスチックが採用された外装は、高級感があるとは言えませんが、かといってチープな感じでもなく、程良い感じといったところです。

お求めやすい価格でレンズ沼へと引きずり込む、とっても素晴らしいレンズだと思います。

7d-4.JPG



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。