So-net無料ブログ作成

今夜の月は ブルームーン [デジタルカメラ]

今日のMSNのニュースに「今夜の月は ブルームーン」という記事がありました。
ブルームーン = Blue Moon = 青い月? 何それ? と思いましたが、月が青くなる訳ではなく(当たり前ですね)、1か月内に満月が2回あること、或はその2回目の満月のことをブルームーンと呼ぶそうです。また大気中の塵の影響で青味がかって見える月もブルームーンと呼ぶそうです。
今日は今月2回目の満月のブルームーンです。

会社からの帰り道、車の中から空を見るとブルームーンの満月がとても綺麗に輝いていました。そこで帰宅してから早速、防湿庫からカメラを引っ張り出して撮影してみました。
最初はEOS7D Mark2に先日購入したTamron A010E 28-300mmを装着してみました。

7d-tamA010-1.JPG


しかし、キヤノンのAPS-Cサイズセンサーに焦点距離300mmのレンズ=480mm相当になりますが、さすがに月は遠いですね。そこで大トリミング大会を実施したのが次の写真です。

7d-tamA010.JPG



しかしこのままではイケない!と思い、旧型になってしましましたがEF100-400 L を持ち出して撮影+大トリミング大会をしてみました。

7d-ef100-400-0.JPG


そしてブルームーンなので、
7d-ef100-400-1.JPG


もう一つおまけで
7d-ef100-400-2.JPG



型落ちになってしまいましたが、Tamron A010Eと比べるとCanon EF100-400 F4.5-5.6 L IS の方が解像感が高いように感じられます。価格を考えれば、また夏の湿度の高い空気が存在することを考えれば、Tamron A010Eも善戦していると思いますが、やはりLレンズを名乗るだけあるなと思いました。それにしても相変わらず腕は無いのに、新型の100-400が気になって仕方がない、そんな今日この頃です・・・・

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。